ポーズの選択肢を増やす4つの方法

 f:id:nime-24:20170719225539j:image

 

こんにちは!ニメです。

 

イラストを描いていていつも同じポーズにな

ってしまう。

 

そんな悩み抱えている方は多いと思います。

 

イラストを見ている時、同じようなポーズば

かり描いている人のイラストを見ると「また

このポーズか」とあまりよく見ずに流してし

まうことってありますよね。

 

しかし、毎回変わったポーズで描いてる人の

イラストは目を引きますし「いろんなポーズ

が描けてすごい」と、感じると思います。

 

f:id:nime-24:20170719230022j:image

 

つまり様々なポーズでイラストを描けるよう

になれば自然に絵が上手いというレッテルを

貼ってもらえるのです。

 

また、いろんなポーズを描けるようになるこ

とはイラストを描くことをより一層楽しくし

てくれます。

 

そこで今回は様々なポーズを描けるようにな

る方法を紹介していこうと思います。

 

f:id:nime-24:20170719230315p:plain

 

イラストを描き始めるとなぜかいつも同じ向

きばかり描いてしまう。

 

とりあえず顔から描きはじめてしまい、体全

体を描いてある絵が少ない。

 

そんな風にして気づくと同じようなイラスト

ばかりになっていることはありませんか?

 

イラストを描いてるからには上手くなりたい

ですし、もっといろんなポーズを描けるよう

になりたいですよね。

 

f:id:nime-24:20170719230440j:image

 

どうすれば様々なポーズが描けるようになる

のでしょうか?

 

なぜ同じポーズになってしまうのか

 

選択肢を増やすのです。

 

いつも同じポーズになってしまう原因は同じ

ポーズしか頭に入ってないからなのです。

 

いろんなポーズを描きたいとは思っていても

一定のポーズの描き方しか分かっていなけれ

ばそれ以上のものは描けませんよね。

 

まずはいろんなポーズの描き方を知り自分の

中の選択肢を増やすことが大切なのです。

 

f:id:nime-24:20170719230535j:image

 

では一体どうすれば選択肢を増やしていくこ

とができるのでしょうか?

 

ポーズの選択肢を増やす為に

 

新しいポーズにチャレンジすることです。

 

描けないからと同じポーズばかり描いていて

はそれ以上のものはいつまで経っても描けま

せんよね。

 

様々なポーズを描く為にも新しいポーズにど
んどんチャレンジしていくことが大切なので

す。

 

f:id:nime-24:20170719230926j:image

 

ポーズの学び方

 

様々なポーズチャレンジしなくてはいけないこ

とは分かった。でも、何から学べば良いのか分

からない。というあなたに実際私が行った方法

を4つ紹介していこうと思います。

 

ポーズ集から学ぶ

ポーズ集。書籍化されているものの他にもpixiv

の講座などたくさんの種類がありますよね。

 

まずはそういったポーズ集の中から描けない

もの、描きたいと思うものを探していきまし

ょう。

 

f:id:nime-24:20170719231907j:image

 

大体のポーズ集はアタリで描かれていますよね。

 

簡単なアタリなら数分で描くことができるの

でそのアタリ通りにどんどん模写をしてみて

ください。

 

様々なポーズのアタリを描いていくことで自

然と大まかな体の動きが把握できるようにな

ってくるはずです。

 

ファッション雑誌、アプリから学ぶ

 

f:id:nime-24:20170719231419j:image

  

イラストで多くみられるのは立ち絵ですよね。

 

しかし、立ち絵といってもただ立っているわ

けではありません。ちゃんとしたポーズがな

ければ魅力的には映らないのです。

 

実際のモデルさんやWEARなどでコーディネ

ートを投稿している方の立ち姿を参考にして

アタリをとってみましょう。

 

実際の人物からアタリをとることで自然なポ

ーズの描き方が分かりますし、人体の関節可

動域も学ぶことができるのです。

 

デッサン人形から学ぶ

 

 f:id:nime-24:20170719232432j:image

 

自分が思ったポーズを練習したい、アニメキ

ャラならではの動きのあるポーズが描きたい。

 

そんな方にオススメなのがデッサン人形です。

 

自分の好きな動きをつくり、それを参考にア

タリをとっていくことでポーズの選択肢は大

きく広がりますよ。

 

アタリを描いたら

 

f:id:nime-24:20170719231954j:image

 

アタリを描けるようになったからといっても

髪や服など、そのアタリに合わせた動きで描

けるようにならなくてはイラストは完成しま

せんよね。

 

アタリを描いたらその動きに合わせてキャラ

クターを描いてみましょう。

 

私の場合、ポーズ練習用のスケッチブックを

用意し、描けないポーズのアタリを鉛筆でと

ってからそのポーズに合う好きなキャラクタ

ーをペンで描く練習をしていました。

 

同じようなキャラではなく、いろんなキャラ

クターで練習することで服の重さや表情など

細部の動きも考えて描くことができますよね。

 

また、好きなキャラクターを描いていること

モチベーションも下がりにくくなりますよ。

 

そうして、描いたものは後でポーズに悩んで

しまった時など自分だけの資料として活して

いくこともできるのです。

 

f:id:nime-24:20170719232409j:image

 

自分の描けるポーズの選択肢を増やすことで、

今まで以上にイラストを描くことが楽しくな

り、それは見た人にも伝わるはずです。

 

その為にも、今からでも描けないポーズのア

タリをどんどん練習していきましょう。そし

てそのアタリに合わせてイラストを描いてみ

てください。

 

そうすることでいろんなポーズは描けるよう

になりますよ。

 

では、また次の記事でお会いしましょう!