背景が描けるようになる4つのポイント

 f:id:nime-24:20170719224743j:image

 

こんにちは!ニメです。

 

人物を描くのは大好きだけど背景を描くこ

が苦手。

 

そんな悩みはありませんか?

 

イラストに背景がないと世界観や作風が上手

く表現できずパッとしない印象になってしま

いますし、そういったイラストはなかなか印

象には残らないですよね。

 

しかし、背景が描けるようになれば自分が描

きたい世界観をより上手く表現できるように

なります。

 

また、背景を工夫することで人物を引き立た

せることができ、見た人の記憶に残る魅力的

なイラストが描けるようにもなります。

 

今回そんな背景を描けるようになる方法を紹

介していこうと思います。

 

f:id:nime-24:20170711131951j:plain

 

過去に自分の描いたイラストを見るとどれも

これも背景が真っ白。

 

細かい背景を描いてみたいとは思うけどモチ

ベーションが続かないしやっぱり人物を描い

ていた方が楽しい。

 

背景の描き方とか見てもパースとか分けわからん。

 

なんて経験ありませんか?

 

人物をメインで描いていると背景はどうして

も面倒だと思ってしまいますし、描くのが難

しく感じられますよね。

 

どうすれば簡単に描くことができるのでしょうか?

 

f:id:nime-24:20170719215138j:plain

 

簡単にできる背景の練習法とは?

 

トレースをしましょう。

 

トレースとはすでにある写真やイラストを上

からなぞっていくことです。

 

習字の練習を思い出してみてください。どん

なに下手な文字の人でも当たり前ですが下に

お手本があれば上手く書けますよね。

 

そして、それは書けば書くほどお手本がに近

づいてそのうち手本がなくても上手く描ける

ようになります。

 

背景の練習もこれと同じなのではないかと思

います。

 

f:id:nime-24:20170719215629j:plain

 

今はトレースだとしても練習を積み重ねてい

くことで、いずれは手本なしで自分で考えた

背景が描けるようになるのです。

 

しかし、ただトレースしているだけではいつ

までたってもオリジナルの背景は描けるよう

にはなりません。

 

何に気をつけてトレースをしていけばいいの

でしょうか?

 

魅力的な背景を描く方法

 

f:id:nime-24:20170719220025j:image

 

よく観察して覚えることです。

 

ただ作業のように淡々とトレースをするだけ

ならば誰でも出来ますよね。

 

しかしそれでは記憶に残らず、いざ自分で描

こうとなった時あやふやになってしまいます。

 

観察するポイント

まず資料をなしに背景を描くとなった場合、

自分がとくに描けないと思う部分は何か探し

てみましょう。

 

近くにあるものは描けるけど遠くの物のサイ

ズ感が分からない。建物や小物、植物が描け

ない。街を描こうと思ってもそもそも何を描

いていくかよく分からない。

 

いろいろ出てくるかと思います。

 

そういった特に自分が描けないと思うものが

描かれているものをトレースしていくように

しましょう。

 

そして描けない部分をよく観察してみてくだ

さい。

 

f:id:nime-24:20170719221511j:plain

 

「ここはこうなるんだ」と気づくことで記憶

に残りやすくなり、それはあなたの画力向上

にも繋がっていくのです。

 

モチベーションを保つ為に

トレースを多くこなせば描けるようになると

言われても、苦手な背景。しかも細い。

 

飽きるしやる気もなくなる。

 

そんな方は好きを味方につけましょう。

 

好きな街並み、行きたい場所、これ描けたら

かっこいい!みたいなものなどを描いていた

方が断然モチベーションは上がりますよね。

 

私の場合、出掛け先などでなんとなく好きな

ものを見つけたらとりあえず写真は残すよう

にしています。

 

他にも好きな街並みの画像を貯めたり、ゲー

ムの設定資料や海外の街並みの写真集など集

めたりと。

 

そういった自分が好きな物で練習を行うよう

にしています。

 

 

f:id:nime-24:20170719213803j:plain

 

トレースで自信がついたら

トレースをある程度練習して自信がついてき

たら何も見ずに描いて見ましょう

 

最初から上手く描けないかもしれませんが、

観察してきたことを思い出していけば今まで

以上の背景が描けるようになっているはずです。

 

もし、描けない部分が出てきてしまったとし

てもその部分を調べ、どうなっているか気づ

くことができればそこでまた成長することが

できるのです。

 

f:id:nime-24:20170719221031j:plain

 

どうしても背景が面倒な時は

細かい背景は描きたいけどどうしても面倒。

人物メインだからそんなに背景に力はいれな

くてもいい。

 

そんな時もあると思います。

 

簡単な背景でも魅力的に見えるイラストって

ありますよね。

 

そういったイラストは人物が引き立つように

構図や背景色、ぼかしなどの効果を上手く利

用しています。

 

わざわざ細かい背景を描かなくても工夫次第

でいくらでも魅力的に見せることもできるの

です。

 

こちらの講座はとても分かりやすいですよ

www.clipstudio.net

 

細かく描かれてない背景をみると手抜きとい

う方もいますが、私は工夫して考えて描かれ

たものならば手抜きではないと思います。

 

イラストをより魅力的に見せる為にも、使え

るものはどんどん利用していきましょう。

 

f:id:nime-24:20170719221329j:plain

 

よく観察して覚える。これを意識しながらト

レースをすることで、あなたのイラストは真

っ白な背景から世界観がつくられた魅力的な

背景に変えることができます。

 

その為にも今すぐ、背景のトレースをはじめ

てみましょう。そして数をこなして多くのこ

とを発見していくのです。

 

今まで苦手だった背景もきっとかけるように

なりますよ。

 

では、次の記事でお会いしましょう!